むれ源平石あかりロード スタッフ奮闘記
「むれ源平石あかりロード2014」今年の開催日は2014年8月9日(土)~9月21日(日)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナイスタウン10月号 石あかりロード「ゆかたデー」特集

現在発売中の「ナイスタウン10月号」。
ナイスタウン10月号1
こちらに8月23日の石あかりロード「ゆかたデー」の様子が6ページにわたり特集されています。
ナイスタウン10月号2
この日の石あかり月あかりライブは「サックス&ベーストロンボーンNight」。
出演者はサックスのダッパーサクセーバーズさんとベーストロンボーンの古賀みわさん。
なんと、出演者の皆さんがいっぱいとスナップ写真で登場しています。

そういえば、「お楽しみ抽選会」の1等賞もダッパーさんでしたね~~。
やっぱり「ゆかたデー」はダッパーさんの為のものだったのかなぁ~(笑)。

PS.
こちらは27日の土曜日に開催された「石あかりロード」関係者の「感謝の宴」。
9_27感謝の宴
この中の某さんもしっかりナイスタウンに登場していました。
それもゆかたを着ずに・・・。
スポンサーサイト

最終日の恒例「るいまま組」石あかりツアー

石あかり月あかりライブをプロデュースしているるいまま組の皆様。
ライブ当日は会場設営、運営、後片付けとてんてこ舞いの状態で、石あかり鑑賞なんて到底無理な話です。
でも最終日は別。
最後の最後に毎年恒例となりました「るいまま組」石あかりツアーがあるのです~~。

ということで、クロージングセレモニーを終えてからちゃっちゃと片付け。
そして石あかりロードににぎやかな軍団が闊歩~~。
るいまま組石あかりツアー1
先頭は組長。ツアーガイドは隊長です。
こちら、100T庵。
るいまま組石あかりツアー2
長丁場の仕事をやり遂げた達成感と喜びで吹っ切れていますね。
るいまま組石あかりツアー3
足湯でも「はいポーズ」。
るいまま組石あかりツアー4
先客さんはみんなに囲まれて「おどおど」。
いやぁ、楽しい石あかりロードツアーでございました。


るいまま組
るいまま組の皆様。本当にありがとうございました。
出演者の皆様、ありがとうございました。
このメンバー以外にも何十人ものお方がお手伝いをしていただきました。
重ねて感謝いたします。
来年も石あかり月あかりライブをよろしくお願いします。

都道府県展望 9月号

機関誌「都道府県展望」
こんな雑誌があるんですね~~。
その記念すべき600号の表紙が~~~~
都道府県展望9月号1
今年の石あかりロードのポスター写真でございます。
この機関誌、全国の知事さんの活動が記録されています。
発行は財団法人都道府県会館
県立図書館には蔵書としてあるようなので暇なお方は見てください。

そして、表紙解説のページがこちら。
都道府県展望9月号2
100t庵も写ってますよ~。

祭りの後のお片付け

石あかりロードのフィナーレを終えた翌日。

お片付けというお仕事が~~。
打ち上げで朝帰りのスタッフも眠い目をこすりながら9時に集合。
沿線道路、各会場のお掃除です。

ライブ会場も舞台の撤去、客席の撤去作業。
後片付け1
ベンチの足は石なのですが、さすが石屋さん。
軽々と~~撤収。素人は腰をいためそ~~。
後片付け2
そして、洲崎寺の庭に静けさが戻ってきたと思ったら~~
後片付け3
木太中学の皆さんが史跡めぐり。
彼らの持っていたパンフが「Deep in むれ」
Deep in むれ
石あかりのスタッフもこのパンフに大勢登場しています。
「見てみ~~、パンフに写っとる人がここによおけおるで~~」
「探してみ~~~~」
「ほら、よおけうつっとるやろ~~」なんて声をかけると。

「ほんまや~。牟礼の有名人の勢ぞろいや~~」
なんて言われちゃいました(笑)。


そして、おまけ。
後片付け4
こちら、石あかりの「至福の時」
かえるさんが寝そべってTVを見ています。
つい先日までは画面はオリンピックだったのに石あかり最終日は画面が代わっていました。

「To be continued    また来年!!」

石あかりロード 終了いたしました~~

8月2日から始まったの今年の石あかりロード。
50日間のロングランも昨日無事終了をさせていただきました。
全国から来ていただいたお客様、ありがとうございました。
沿線の皆様、ご協力ありがとうございました。

では、昨日の石あかり月あかりライブ会場の様子を~~

ライブのフィナーレを飾るのは「フラメンコ」の多田順子さん。
朝から大道具担当こたつさんを初めるいまま組メンバー終結。
フラメンコ1
フラメンコ用の舞台の作成です。
台風去ってさわやかな秋空が~~といいたいところですが日中は30度を越える暑さ。
最後まで、ご苦労様です。

そして、音響準備も整いリハ~~~。
フラメンコ2
最後の日ということでプロデューサーるいままさんも気合入ってまっせ~~。

そして、いつものお楽しみ。まかないです。
フラメンコ3
炊き込みおにぎりに10数種のお惣菜。
白子の煮付けがうまかった~~~。
特別にアナゴ寿司と出し巻きの差し入れも~。
フラメンコ4
子供の出演者も大満足。

そして、時間は7時。日が暮れるのが本当に早くなりましたね~。
るいままさん登場。最終日、開幕です。
フラメンコ5
まずは、まちかど漫遊帖PR隊ご一行の登場。
フラメンコ6
るいままさんの「まつとのマーチ」も聞かせていただきました。

そして、JUNちゃんこと多田順子さんの登場です。
フラメンコ8
客席はJUNちゃんのフラメンコを~~と集まったお客様であふれかえり正に円形劇場と化しています。
フラメンコ7
いや~~、ほんまに華麗。かっこいいですねぇ。
10数名のダンサーが次々と華麗なるステップを~~
続いて、登場はANRIさん。
フラメンコ9
きれいでしょ~~。
ANRIさんは多彩なお方なんですよ。ほら、ここにも登場

次から次へと曲が変わり~~
フラメンコ10
衣装だけでももすばらしい~~。
観客の皆さんもいっしょに舞台で~~
フラメンコ11
なんていうことも。
まさに、石あかりのフィナーレを飾るにふさわしい演出でございました。

そして、舞台はガラッと変わり、静寂の中にノミの音が響き渡ります。
石切唄
無形文化財牟礼石切唄保存会の面々の登場です。
石あかりロードの主役はやっぱり石。
400年前から続く牟礼の石材産業。
この、唄が牟礼の地をささえてきたのですから~~。

そして、M実行委員長の挨拶。
実行委員長
来年は「お年寄りにやさしい石あかりロード」を目指しますと力強く宣言。

オーラスは毎年恒例。ガイド隊のO隊長による一本締め。
一本締め
威勢の良い「よぉ~~~~」という掛け声とともに「一本」。
すばらしいクロージングを終えることが出来ました。

重ねて、全国から来ていただいたお客様、ありがとうございました。
沿線の皆様、ご協力ありがとうございました。

来年、また石あかりロードでお会いしましょう。。。

昨日の100t庵 & 本日の石あかりロード フィナーレを飾るのは~~~

石あかりロードに登場した石の茶室「100t庵」。
今年の石あかりロードの為に造られた茶室ですので当然、石あかりロードが終わるとともに撤去ということになっています。
みんな、もったいないって言ってくれるのですが全ての石が借り物で出来たものなのでお返ししなければいけません。

そして昨日が15日に予定していたお茶会が雨で流れたために急遽開催を決めた最後のお茶会。
15日の予定では台風は週半ばには通り過ぎるものと思っていたのに・・・・・
昨日の朝の時点では結局無理かなと思っていたのですが、お昼には雨もあがっちゃいました。
最後の最後のお茶会ですので心残りは残したくないと開催決定。
そこから、お菓子の手配などバタバタでしたが、大勢のお客様に最後の100t庵茶会を楽しんでいただけました。

9_19_100t庵茶会
ほら、遮光ネットも取り外されまた違った雰囲気の100t庵でしょ~~。

お庭には台風の雨で大きな水溜り。
9_19_100t庵茶会2
でもその水面に石あかりが映りこみええ感じ~~。

こちらは宮城県からのお客様。
9_19_100t庵茶会2
皆様、石屋さんだそうでございます。
宮城でも石でこんな空間作ってくださいよ~~。
「石」の可能性はもっともっと広がりますよ~~。



そして本日、石あかりロードは最終日でございます。
石あかり月あかりライブのフィナーレを飾るのはフラメンコの多田順子さん。
こちら、去年の写真です。
フラメンコの多田順子さん
毎年、JUNちゃんのステージだけは見逃せないと駆けつけるお客様も大勢います。
華麗なるフラメンコの世界をお楽しみに~~。
そして、クロージングは地元の無形文化財牟礼石切唄保存会の面々の登場です。
暗闇に響くノミの音。職人の枯れた声。こちらも見逃せません。
石あかりロード最終日。
皆様のご来場をお待ちしています。

100t庵も台風準備

本日、台風通過しますね。

石あかりは石ですので多少の風でも大丈夫。
でも100t 庵の遮光ネット。
100t庵台風準備
こりゃ、台風の風で飛ばされたら危険~。
ということで、撤去作業。
100t庵台風準備1
台風の大きな被害がでませんように~~
そして、20日の石あかりロード最終日は台風一過でさわやかな秋空となると信じています。

で、本日の100t庵 お別れ茶会。するか?しないか?どうしようか?迷っています。

「石あかりロード駐車場整備事業」意見交換会

昨晩、「石あかりロード駐車場整備事業」意見交換会が~~。

9_16石あかりロード駐車場整
1時間以上遅れていったので、着いたらすぐに閉会~~。

写真を撮りに行っただけ~~でした。

でも、駐車場がうまげになるそうです。
来年の「石あかりロード」。
駐車場もお見逃しなく~~~(笑)。

14日の100t庵

昨日15日は雨のため100t庵の喫茶室は中止とさせていただきました。
急遽、代わりに19日(金)に最後の最後の100t庵をオープンしますので是非お越しくださいませ~~。

そして、一昨日の14日のことでございます。
中秋の名月ですよ~~。
「あかりサミット」に訪れた全国からのお客様に是非とも満月を眺めながら100t庵で贅沢な時間を堪能してもらいたいとお茶席を~~~。

ということで、サミットの途中で会場を抜け出しお茶会の準備。
5時前から準備。
6時からお席のオープン。
一般のお客様にも100t庵にて優雅なひと時を堪能していただきました。

お床はそのものずばり「扇の的」。満月が登る様でもありますね~~。
100t庵茶会
この扇は4年前、男木島のまちおこしの人たちから牟礼の地に送られた扇です。
この扇は「扇の的」で使われたと思われる扇を再現したものです。
花入れには舟形の讃岐彫りの煙草盆。
扇を支えるのはまっすぐに伸びたすすき。
そしてすすきに寄り添う女官さん(葛の花)。

日も暮れて懇親会を終えたサミット一行もご到着。
まず、現れたのはこのご一行様
100t庵茶会2
実は真ん中のシュゼンさんがこの再現した扇を牟礼に送ろうと言い出した張本人。
4年ぶりに再会した扇を見て感激し、扇にまつわるエピソードをレクチャーしていただきました。
その隣ではおいしそうに飲んでいますね(笑)。

続いてこちらの4名様。
100t庵茶会3
帯広と美濃からのお客様。
新居浜からのお客様もこのお隣にご同席。(コメントありがとうございました)

満月を眺めながらの優雅なひと時。
いかがでしたでしょうかね~~。

次回、19日もよろしくお願いいたします。

本日の100t庵 喫茶室 中止のお知らせ

今夜予定していました「100t庵 満月の喫茶室」中止とします。
お越し下さる御予定の方々、申し訳ありませんが生憎のお天気のためご了承ください。

石あかりのいつも通り点灯はしていますので是非、石あかりロードにはお越しください。
雨の石あかりもまた違った趣でよろしゅうございますよ~~。

100t庵喫茶室は代わりに19日(金)夕暮れからを予定しています。
ほんとに最後の最後になりますのでお席でお茶をいただきたいお方は19日に来てくださいね。
お待ちしています。

あかりサミットIN牟礼

昨日開催された「あかりサミットIN牟礼」。
あかりサミットIN牟礼1
あかりサミットIN牟礼3
ご覧のように盛況で参加者は120名を越えています。

まずは、主催者を代表しての開会宣言。
あかりサミットIN牟礼2
そして本題、あかりのイベント事例発表です。
まずは北海道帯広市より「イルミネーションとおびひろ氷まつり」。
あかりサミットIN牟礼4
続いて長野より「長野灯明まつり」。
あかりサミットIN牟礼5
岐阜より美濃和紙あかりアート展。
あかりサミットIN牟礼6
奈良より「なら燈花会」、高知より「大月夜桜音楽会」と~~。
この他にも秋田から「手作りあかりアート展inよこて」、
鳥取家より「山陰KAMIあかり」、
福岡県より「夢たちばな観梅会(竹あかり幻想の世界)」が参加しています。
皆さん、まちづくりの先駆者。
自分たちの町を愛し、良くしたいという熱い人ばかりです。
発表にもまちづくりへの情熱を感じさせられますね~~。

そして、次のプログラム。「高松大学による研究発表」。
2チームが研究成果を発表しました。
あかりサミットIN牟礼7
この後、パネルディスカッションと会は続き、閉会へ~。

「あかり」をご縁に全国のまちづくりのリーダーとの有意義な意見交換。
充実した時間でしたね~。
このご縁を大切にして、むれ源平石あかりロードも発展を続けて行きますよ~~。
最後に、ご遠方から駆けつけていただいた皆様、ありがとうございました。
次回の開催地「有馬温泉」でお会いできることを楽しみにしています。

石あかり月あかりライブ  洲崎寺寄席 落語 「二人会」

本題に入る前に、本日のご案内。
第2回あかりサミットの開催でございます。
スケジュール0
こちら、昨日の午前。会場設営中の様子です。
会場設営
皆さんお待ちしていますよ~~。
そして、夜は100t庵にて喫茶室もしています。
こちらもよろしくです。


では、改めて昨日の石あかり月あかりライブの報告です。
午後3時、大道具さん到着。
落語会1
最終日のフラメンコのために舞台を改修しています。
そして、客殿なかでは~~
落語会2
高座を作って、照明、、音響のチェック。
落語会2-1
準備万端ということで、腹ごしらえ。まかないの時間です。。
落語会3
でっかいおいなりさんに天婦羅。
落語会4
おいしかったです~。ありがとうございます。

そして、時間は午後6時半。
1番太鼓とともにお客様が集まりだしました。
後7時、満席となりるいまま登場。開演です。
落語会5
ますは「春日家みっち」
落語会6
べっぴんさんがここまでやるか~~とわらかしてくれますね~~。
続いて「家造亭艶九」
落語会7
40分というなが~~いお話ですがお客様は真剣に聞いていますね~~。
さすが色艶のえんくさん。

というように、洲崎寺客殿は笑いの渦でいっぱいでした。

そして、今回はお堂のなかに入れなかった人のために~~
落語会8
野外モニターを設置。
こちらも用意していたイスが満席になり、急遽イスを追加。
生の臨場感は欠けますが、雰囲気だけでも味わっていただきました~~。
大勢のご来場ありがとうございました。
石あかりロードもあと残り1週間。
まだの人はお早めに来てくださいね。お待ちしています。

本日の石あかり月あかりライブは~~~

本日の石あかり月あかりライブは~~~
「春日家みっち・家造亭艶九  落語 二人会!」 

「春日家みっち・家造亭艶九  落語 二人会!」 
去年、初めて開催した石あかりライブでの落語会
大盛況でございました。
ことしの洲崎寺寄席は春日家みっちさんと家造亭艶九さんの二人会でございます。

今回は洲崎寺客殿での室内開催。
会場は6時半。
皆さん、腹を抱えて大笑いししましょ~~。
収容人員に限りがありますのでお早めにお越しくださいね。

ご案内 『全国あかりサミットin牟礼』@高松市石の民俗資料館

akari_tirasi.jpg
スケジュール0

スケジュール

どなたでも参加自由ですのでご来場をお待ちしています。

高松市民文化財教室

昨日、高松市民文化財教室の皆さんが石あかりロードを訪れました。
午後5時に八栗駅に集合。
神櫛王墓、佐藤継信の墓、総門を回った後に洲崎寺へ~~。
市民文化財教室1
総勢80名を越しています。
文化財保護協会牟礼分室の小川先生による松平頼重公の講演。

その後、4班にわかれて石あかりロードへ~。
市民文化財教室3

市民文化財教室2
昨日は、この団体さん以外にも写真の同好会のお客様など平日なのに駐車場がほぼ満杯という盛況さでございました。
石あかりロードも残り10日でございます。
まだ来ていないお方はお早めにお越しくださいね~~。

ついに国際化  石あかりロードの紹介サイト

石あかりロードの国際化が進行しています。

今年のデザイン募集ではイギリスからの応募がありました。

そして、こんな紹介サイトもあります。
http://www.sanuki-chaidays.jp/mure2.html8_19中国語100t庵
たとえば100t庵の紹介の文章は

续 牟礼・石灯笼之路&茶室「100屯庵」
-MURE GENPEI Ishi Akari Road- 2008

 今天(8月2日)“牟礼 源平 · 石灯笼之路 -MURE GENPEI Ishi Akari Road-”开幕。这是在高松市牟礼町,开展为期50天的振兴地方活动。街道两旁的住户都在门口前边摆设一个款式特别的石灯笼,期间中每天从晚上7点到10点都会开灯。

そうです。中国語での紹介です。

去年の石あかりロード2007は~~
http://www.sanuki-chaidays.jp/mure.html
8_19石あかり中国語サイト

このサイトは香川の魅力を中国語で発信しているヨッシーさんが作ったものでございます。
ヨッシーさん、ありがとうございます。

さて、そろそろ、海外からのお客様用に外国語ガイドを養成しなければ~~(笑)。

昨日の四国新聞より~~

100t庵のお茶会の様子が記事になりました~~。

9_9四国新聞100t庵
次回は14日・15日にお抹茶の喫茶室をしますので来てくださいね~~。

100t 庵 「和っ茶」茶会

昨日の日曜日。100t 庵にてお茶会を~~。
100t庵茶会2

今回は、予約制ではなく、石あかりロードに訪れた道行く人にお声をかけて、
「へぇ、お茶会やっているんだ」「じゃぁ、よばれようかなぁ」
という気軽に入っていただき雰囲気を楽しんでいただければ思って計画。

ほんまに、道すがりの人がお茶会に参加してくれるのか??という不安もありましたが~~~

第一席から最後までずっと満席。
来ていただいたお客様、「和っ茶」の皆様、ありがとうございました。


それでは、昨日のお道具を~~
100t庵茶会5
風炉が涼しそうでしょ~~。お釜は「一圭」です。
お床は~~
100t庵茶会4
お菓子は~。
100t庵茶会6

こちらが、第一席。
100t庵茶会1
まだ明るいですね。
でも、第2席以降は~~
100t庵茶会3
手元のあかりがたよりです。

石あかり月あかりライブ  活弁上映会&姫トリオ「昭和歌謡ショー」

昨日6日の石あかりロード。夜も涼しくなったということで今年一番のお客様。
歩くのも儘ならないという状態でございました。
主催者としてはうれしい悲鳴なのですが~~~、
駐車場も満杯になり、渋滞が発生したようでございます。
お客様、ご近所の皆様。ご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした。
次回は、駐車場の拡張も検討していますので何とぞよろしくお願いします。


では、いつものように石あかり月あかりライブの奮闘を~~~

まずは、3時集合。会場セッティング開始。
9月とはいっても日差しがきついですね~~。
カツベン1

そして、本日のまかないは~~
カツベン2
特大鍋いっぱいのおでんです~~。
激うまでした。ごちそうさま~~。
カツベン3
このまかない料理は、ライブスタッフだけの特典。
他会場のスタッフさんごめんなさいね~~。

ちょっとだけ時間があったので、駐車場へ~~。
カツベン4
オレンジのTシャツを着た中学生ボランティアの皆さんが準備中。
ご苦労様~~。

そして、日が暮れ午後7時。
るいままさん登場。開幕です。
カツベン5
最初は古木マツおばぁちゃんのお話。
カツベン6
高松のに伝わる民話「いとより姫」の一人芝居でございます。
いとより姫は「いただきさんのルーツ」といわれているんですって。

そして、「姫トリオ」登場。
昭和歌謡ショーのはじまりです。
カツベン7
るいままさんの軽快なおしゃべりとともに昭和のヒット曲を次々と~~。
なつかしい曲ばかり(但し、40歳以上~~笑)
お客様も口ずさみ、会場は歌声喫茶に模様替え~~。

姫トリオのご紹介。
まずはボーカル
カツベン7-1
るいままさん。
カツベン7-2 カツベン7-3
  ピアノ  図子ふみ子さん    キーボード  上野慶子さん
カツベン7-4 カツベン7-5
  コーラス みっけさん            ぴよさん

そして、活弁士 中越恵美さん登場です。
上映作品は~~
カツベン8
「大学は出たけれど」。
カツベン9
昭和4年の映画。巨匠 小津安二郎の監督作品です。
活弁を聞くなんて初めての人も軽妙な語りでどんどん話に引き込まれていきます。
カツベン9-1
ところで、弁士 中越さん。実はおばぁちゃんを演じていたってわかりました??
中越さんは劇団所属の女優さん。県内ロケの映画にはいつも登場しているんですよ~~。
そして楽士は上野慶子さん。姫トリオのキーボード奏者でもあります。
こちらは、画面を見ながら即興で効果音楽をついていきます。
下見はしたそうですが、即興で~~なんて神業ですね。
カツベン9-2
このように芝居、音楽、映画と盛りだくさんのライブ終了でございました。


一夜明けて、本日朝のNHKニュースから~~。
「子供たちが活弁士に挑戦」というニュースが流れました。
カツベン10
画面の右の影が上野さん。
そして、弁士は中越さん。
カツベン11
今度は子供たちに教えるそうでございます。
ご活躍を楽しみにしています~~。


そして、本日6時ごろより100t庵ではお茶会が開催されます。
お気軽にお茶を呑みに来てくださいね。
お待ちしています~~~。

JAPAN石あかりコンテスト表彰式&石あかり月あかりスペシャルライブ

今年の石あかりロードの特別企画である「JAPAN石あかりコンテスト」。

日本全国の石屋さんから27点の石あかりが出展され8月中に審査。

そして、昨日その表彰式が日本石材産業協会の中四国地区全体会議の会場でありました。
コンテスト表彰式
開会式の後、作品が紹介され受賞者が檀の上に並びます。
最優秀賞はこの作品。
コンテスト表彰式1
メカニカル・マウンテン 島本壽さんの作品です。
こちら表彰式の様子。
コンテスト表彰式2
そして、当然表彰状は庵治石。金文字ですよ。
ですが文面がこれ。
コンテスト表彰式3
おもっしょいで~~~。

おまはんのこっさえた作品は
JAPAN石あかりコンテスト2008において
いちばんうまげなもんと認められたので
これを賞します。

讃岐弁丸だしでっせ~~。

他の賞の受賞者は~~~
優秀賞    HoKoRa           太田清登(高松市牟礼町)
優秀賞    守人             高石覚(高松市庵治町)
帯広賞    源平石ほたる       田部哲朗(島根県安来市)
特別賞    月の水あそび       伏石康男(高松市牟礼町)
皆さん、おめでとうございます。

そして、会議のメインプログラム。
「石あかりロードトークショー」へ~~
コンテスト表彰式4
「石あかりが灯した地域の絆」をテーマに熱く語っていただきました。



会の途中ですが抜け出して~~
のスペシャルライブの準備へ~~。
るいままライブ1
3時からセッテイング。4時からリハ。
本番の前には腹ごしらえを~~。
今日のまかないは~~
るいままライブ2
カレーライスでございました。


午後8時、会議に参加した全国からのお客様ご到着。
るいままライブ3
むれ源平まちづくり協議会のイメージソング「風のにおい」を初め、るいままさんのオリジナル曲を3曲ご披露。
音を聞いて駆けつけたご近所さんや、石あかりのお客様とともにミニライブ終了。
楽しかったですね~~。

そして、本日の石あかり月あかりライブは~~
活弁上映会「大学は出たけれど」


去年も大好評でした弁士 中越恵美さんが語るカツベン映画です。
姫トリオ(図子ふみ子さん・上野慶子さん・るいままさん)の昭和歌謡ステージもありますよ~。

今日も楽しいライブですので見に来てくださいね。
お待ちしています~~。

100t庵茶会

3日に100t庵にてお茶会が開かれました。

100t庵茶会1
いい雰囲気なのですが、うまく撮れません。

フラッシュを焚くと~~
100t庵茶会2
なんか、白けてしまいますね~~。

お床は~~
100t庵茶会3
すっかり、秋ですね。

今週の日曜日(7日)もお茶会は開催されます。(夕方6時から)
100t庵でのんびりとお茶を一服。いかがですか??
至福の時をすごせますよ~~。

石あかりロード 今年もお見えになりました

一昨日(2日)のことです。
石あかりロードをパトロール中、前方から一組の御夫婦が~~。

んんんん~~~~、このシルエットはもしかしてあの人では???

「すみません。スタッフですけれど写真を撮っていいですか?それとブログに載せてもいいですか?」

「いいですよ。」と快諾をいただきお写真を~~。

こちらです。
9_2知事さん来訪
Tシャツには「香川県」。
このシルエットでお分かりですかね??




知事さんです。



知事さん、毎年ご夫婦で訪れていただいています。
それも、プライベートで。

後で実行委員長から聞いた話。
駐車場でお会いしたそうですがプライベートなのでガイドを遠慮したそうです。
そりゃ夫婦水入らずの方がムードは楽しめますよね。

今度お見えになるときは実行委員会までお声をかけていただければNo1ガイドを手配しますので。

ちなみに去年の訪問はこちらです。
http://muremure.blog35.fc2.com/blog-entry-781.html

昨日のRNCニュースより

昨夕のRNCニュースで石の民俗資料館で開催中の「全国あかり展」が紹介されました。

ちょっくらキャプチャーさせていただきます。
全国あかり展1
全国あかり展2
全国あかり展3
全国あかり展4

準備の時はお手伝いに行きましたが完成後はまだ行っていません。
でも、ええ感じですね~~。

28日まで開催中ですので行ってみてくださいね~~~。

8月30日の石あかりロード 賑わっていましたよ~~

イベント日の石あかりロード。
何処もにぎやかだそうですね~~
でも、担当の石あかり月あかりライブ会場から離れたことがないのでほかの様子は???。

先週の土曜日(30日)の他会場の様子を手に入れましたので紹介します。
まずは100t 庵前の無料接待所。
ハンドベル
ハンドベルと二胡のミニライブです。

こちら、石あかり手作り工房「入船屋」。
石あかり工房
工作中~~。真剣です。集中しています。

続いて、石栄会会場。
石栄会
ストーンハンティング、軽トラショップがありますよ。

そして、折り鶴工房。
折り鶴工房
こちらも、賑わっています。

このほかに食べ物屋さんもいっぱいあります。
次回のイベント日は6日ですので~~。

そうそう、100t 庵でのお茶会が今月3日と7日にあります。
予約制ではありませんのでお気軽にお出かけくださいませ~~。
お待ちしていますよ~~。

広報たかまつ No.1396 9/1号

高松市の広報誌「広報たかまつ」。
広報高松1
毎月1日号に掲載される市長さんのコラム「市長 どっと コム」。
こちらの9/1号に石あかりロードがが紹介されました~~。
広報高松2
こちらが市長さんのお言葉です。

「成蹊(石あかりロード)」
 石は硬いものです。中でも庵治石は,世界で最も硬い花こう岩として知られています。でも,そこから漏れでてくる光は,柔らかく,優しく心を和ませ,いやしを与えてくれます。
 8月2日から開催されている「むれ源平石あかりロード2008」を見てきました。この「石あかりロード」は,今年で4回目を迎えますが,評判が内外に伝わり,年々,出展数も増え,さまざまな関連イベントも加わって,今や,高松の夏を代表するイベントの一つに数えられるまでの盛り上がりを見せています。会場は,ことでん八栗駅から,旧街道沿いに北へ,那須与一が馬に乗って扇の的を射たという「駒立岩」辺りまで,約1キロ。そこに今年は210の大小さまざまで個性あふれる石あかりが並べられて,来場者を迎えてくれています。
 この沿道には,「駒立岩」のほか,与一がそこで祈りを捧げたという「祈り岩」,義経が誤って弓を海に落としてしまい,弱い弓が敵に渡り,貧弱さをからかわれることを恐れて慌てて拾い上げたという弓流し跡」,平家が防衛のために構えた「総門跡」,そして街道のちょうど中間地点には,週末のイベント会場にもなっている弘法大師により創建された名刹「洲崎寺」があります。これらが主役の一つである源平合戦の史跡です。
 もう一方の主役は,庵治石。石あかりで使われる石は,庵治石ばかりではありませんが,隣の庵治町とともに,日本一の集積と言われるこの地の石材業を支えているのは,何と言っても世界でここでしか取れない最も硬く,美しく,また高価な花こう岩である庵治石の存在です。最も硬く,磨くほど美しくなるからこそ,最も高度な加工技術が育ち,根付いているのです。世界的に活躍している流政之さんが庵治の岬にスタジオを構えているのも,20世紀を代表する彫刻家であるイサム・ノグチが日本での滞在場所としてのアトリエを牟礼町に置いていたのも,この地に庵治石があり,高い技術を持った石,石工たちがいたからです。
 「桃李不言,下自成蹊」(史記)=桃やスモモは,美しくおいしいので,言わずとも自然に多くの人が集まってきて,下に小径ができる。
 まさに今,琵琶法師が語った源平合戦の伝説を今に伝える史跡の上で,庵治石というオンリーワンの貴重な地域資源が石あかりという新たな展開を得て,人が集い,新たな蹊(ロード)が成らんとしています。


そして、下の広告欄のライブの写真。
PAさんと照明さんの背中がバッチシ。
いいコンビですな~~。

プロフィール

石あかりロードスタッフ

Author:石あかりロードスタッフ
牟礼の町が大好きという仲間といっしょに石あかりロードを企画中。
石あかりロードの詳細は↓をクリックしてください。
むれ源平石あかりロード2010

最近の記事

カテゴリー

リンク

カレンダー

08 | 2008/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

過去ログ +

2014年 09月 【1件】
2014年 08月 【6件】
2014年 07月 【8件】
2014年 06月 【3件】
2014年 05月 【2件】
2014年 04月 【4件】
2014年 03月 【2件】
2014年 02月 【2件】
2014年 01月 【2件】
2013年 10月 【2件】
2013年 09月 【13件】
2013年 08月 【18件】
2013年 07月 【9件】
2013年 06月 【5件】
2013年 05月 【4件】
2013年 04月 【4件】
2013年 03月 【1件】
2013年 02月 【1件】
2013年 01月 【2件】
2012年 12月 【1件】
2012年 11月 【1件】
2012年 10月 【1件】
2012年 09月 【13件】
2012年 08月 【20件】
2012年 07月 【8件】
2012年 06月 【3件】
2012年 05月 【3件】
2012年 04月 【2件】
2012年 03月 【3件】
2012年 02月 【3件】
2012年 01月 【3件】
2011年 12月 【5件】
2011年 11月 【4件】
2011年 10月 【2件】
2011年 09月 【22件】
2011年 08月 【21件】
2011年 07月 【14件】
2011年 06月 【4件】
2011年 05月 【8件】
2011年 04月 【5件】
2011年 03月 【2件】
2011年 02月 【3件】
2011年 01月 【1件】
2010年 12月 【2件】
2010年 11月 【2件】
2010年 10月 【2件】
2010年 09月 【15件】
2010年 08月 【17件】
2010年 07月 【14件】
2010年 06月 【7件】
2010年 05月 【2件】
2010年 04月 【5件】
2010年 03月 【3件】
2010年 02月 【1件】
2010年 01月 【1件】
2009年 12月 【3件】
2009年 11月 【4件】
2009年 10月 【2件】
2009年 09月 【21件】
2009年 08月 【23件】
2009年 07月 【14件】
2009年 06月 【6件】
2009年 05月 【6件】
2009年 04月 【5件】
2009年 03月 【4件】
2009年 02月 【2件】
2008年 12月 【1件】
2008年 10月 【3件】
2008年 09月 【25件】
2008年 08月 【25件】
2008年 07月 【15件】
2008年 06月 【9件】
2008年 05月 【2件】
2008年 04月 【7件】
2008年 02月 【4件】
2008年 01月 【4件】
2007年 12月 【4件】
2007年 11月 【10件】
2007年 10月 【2件】
2007年 09月 【21件】
2007年 08月 【35件】
2007年 07月 【28件】
2007年 06月 【16件】
2007年 05月 【9件】
2007年 04月 【5件】
2007年 03月 【1件】

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。